OBのお宅訪問!生の声をお届けします。

  1. 村松建設TOP
  2. OBのお宅訪問!生の声をお届けします。
OBのお宅訪問!生の声をお届けします。
見学会で見つけた、健康になれる家。
岐阜県高山市の住宅街の一角に、今年の3月に竣工したIさんの新居があります。
オフホワイトの壁にダークグリーンの三角屋根と玄関ドア。軒下にある、ヨーロッパでは夫婦円満のシンボルとされるツバメのアイアンワークがお洒落です。
岐阜県l様邸
商品名/ザ・ホームpsフリープラン
工法・構造/2×6工法
施工年月/20103
施工面積/116.00㎡(35.09坪)
1階/67.00㎡(20.26坪) 2階/49.00㎡(14.82坪)
またま参加したセルコホーム主催の家作りの勉強会で、高断熱・高気密の暖かい家があることを知り興味を持ちました。ある時、完成見学会に参加し、家の悩み-寒い・結露がひどい・湿気が多い-を話したところ、「セルコホームを建てればそれがすべて解消しますよ」とオーナーから言われたのも購入のきっかけになりま
した。

「その後、市内で建築中の構造見学会に参加したとき、20㎝くらいもある断熱材の分厚さが衝撃的でした。それまでもいろいろ高気密・高断熱の住宅の見学会に参加していたのですが、この断熱材なら絶対暖かいに違いないと納得。地震に強い構造であること、飽きないデザインも気に入って、新居はセルコホームにしようと決めました。実際暮らしてみて、ストーブをたいた暖かさというよりも、構造自体の暖かさだと実感しています。」
限られたスペースと予算で希望以上のマイホームが実現.。
将来、親との同居も可能です。
「セルコホームの担当者には希望をすべて伝え、その上でプラスαの対案をたくさんいただきました。将来、両親のどちらかと暮らす場合を考えて、どうしても欲しかったのが和室です。限られたスペースでどうかな…と思ったのですが、合理的な間取りを考えていただき実現することができました」とご主人。
ダイニングからドアひとつでつながる6畳の和室は、静かで個室感たっぷり。将来ベッドを入れることも考え、畳を取り払えばフローリングにもなり、クローゼットは仏間としても使えるよう工夫されています。
「限られた予算を有意義に使うには”いつもいる場所”にお金をかけるといいですよとアドバイスいただいたのも参考になりました。」
いつもいる場所=1階のリビング&ダイニングの壁は、湿度を調整し空気を浄化する効果があるフランス製の漆喰を採用しています。表面を蜜蝋のワックスでコーティングした壁は撥水性もあり、メンテナンスも容易で、見た目がとてもお洒落。1階の床は木目が美しいオークの無垢材を使用し、高級感を演出しています。玄関では、アロマポットが置けるスペースを壁面に確保し、システムキッチンには料理本を収納できるマガジンラックを設けるなど、細部にまで工夫が凝らされたマイホーム。「とっても満足しています!」と奥様は笑顔で語ります。
ディーセスノイ
ディーセスノイ
ディーセスノイ

左:玄関を入ると、花とアロマポットが迎えてくれる
中:対面キッチンには、実用とお洒落を兼ねたマガジンラックを設置
右:東に面した6畳の和室は、将来親と同居することを考えて設計
ご主人は「小さな書斎」奥様は「ユーティリティ」。
2人のこだわりの空間です。
ご主人は家に仕事を持ち帰ることが多い生活です。そこで2階に3畳の書斎を作りました。造り付けの大きなデスクと蔵書がたっぷり収納できる本棚、クローゼットを備えた書斎は、「小さい方が落ち着きます」というご主人お気に入りのスペースです。
ベットルームの隣には、奥様がどうしても欲しかったという大きな鏡のあるパウダールームを設置しました。
「朝起きてすぐにここで洗顔、夜寝る前にはここでコンタクトレンズを外すなど、ベットルームの近くに水周りがあるととても便利です。ランドリーコーナーとしても利用したかったので、バルコニーに続く場所に作りましたが、そのため明るくて気持ちのいいスペースになりました。
ディーセスノイ
ディーセスノイ
ディーセスノイ

左:ベットルームは夜トイレに行く時相手を起こさないようにと、調光照明を採用
中:軒下にあるドイツ製のツバメのアイアンワークは夫婦円満のシンボル
右:ご主人の書斎。左手に造り付けの本棚、右奥にクローゼットがある
高山の冬は曇りの日が多いので洗濯物は家の中に干すことが多いのですが、セルコホームは部屋干し特有の匂いも全くなく、外干しよりも短時間で乾きます。以前は冬でも毎朝窓を開け放って空気を入れ替えていたのですが、今はその必要もなく、24時間新鮮な空気を感じて爽やかです。」

新居は親族や友人など見学に訪れる人が多く、特にお母さまは「家全体の配置がとてもいいわ」と褒めてくださったとのこと。
「これから時間をかけて気に入った家具や絵など見つけて、少しずつ整えていきたいと思っています」そう顔を輝かせるお2人です。
ディーセスノイ
ディーセスノイ
ディーセスノイ

左:ベットルームとバルコニーに面したパウダールーム。洗顔や化粧だけでなく、2階を掃除するときも重宝している
中:白を基調にした清潔感あふれるトイレ
右:ブルーの花柄の壁紙がさわやかな洗面所
930-0805 富山県富山市湊入船町1314
TEL : 076-432-8878 FAX : 076-432-8889
施工実例紹介

0120-302-296
お問い合せ・資料請求
お宅拝見&お客様の声


ページの先頭へ戻る